11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

札幌MTB人間keiの日記

  : 

自転車での旅先レビュー、MTBレースについて、私生活で感じたことetc.お送りしていきます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

演劇 

またまた日付詐欺ww
今日は、バイト先の人が所属している大学の演劇部の定期公演を見に行きました。
タイトルは『引き結び』
引き結び詳細ページはこちら
北海学園大学 演劇研究会のサイトはこちら
注)閲覧の際はPC推奨

内容について、多く語って問題になると非常に困ってしまうので、内容に関しては詳細ページのあらすじとおれの感想から察してくださいww

左端と右端と2つの異なるキャストで上演されていたようです。今回見たのは右端。
主人公(一輝)のキャラを見ながら「いるよなぁ」とか思いながら見ていました。
結構、予想外のところでいろんなものが俺の頭の中でつながりましたw
それは、内容のことだったり、バイト先の人の行動だったりするわけですが。。。w

演劇を見たのは久しぶりで、結構おもしろかった。
独特な演出の仕方だし、効果やアクションも独特。テレビとは違います。
回想シーンなどは、すげぇなぁと関心したりしてました。
ってか内容より、そういう効果とか演出とか演技の仕方が気になってそっちのほうを結構気にしていました。
暗転の使い方、見ている人が注目するほうを決めさせるのにピンスポを使うなどね。
そのピンスポが当たらないほうでは、違う役者さんが場面変えの準備したり、衣装着替えたりしていますw

内容ももちろん見ていたのでそちらの感想もw
感動

思考
そんな感じです←

幽霊とか出てきていますが、実際には人工中絶とか流産とか生まれてこなかった子供についての話だったりするわけで。
実際に伝えたかったのは、命の尊さだったり、無駄に生きちゃいけないよってことだったり、やさしくなろうよってことだったりすると思うんです。(おれの少ない脳細胞が活発になって考えた結果)

演劇、ちょくちょく見に行こうかなって思います。そんな高くないしね。
そんな宝塚とか、見に行くわけではないし。(たしかに宝塚とかは感動はすると思うけど、おれは小さな劇団とかがやっている手作り感とみんなで創り上げたんだぜ感があるものの方を見ているほうが楽しい)

役者と観客席がすごい近くて、役者の汗とかが今までの努力がひしひしと伝わってくる。
あの感じが好きなんです。

プロとアマ

アマのほうが好きですね。本当に好きでやっている人ですから。
プロって金掛かってたり、スポンサーの関係があったり汚い世界があるんで。

後半のあまりの熱気と演技に鳥肌がたったkeiでしたw
スポンサーサイト
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。