11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

札幌MTB人間keiの日記

  : 

自転車での旅先レビュー、MTBレースについて、私生活で感じたことetc.お送りしていきます!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

サイモン 

先日、バイクラ12月号を買ったのですが、なかなか読む機会がなく、結局今日の昼休みと帰宅中のJRで読みました。
特集で、キャノンデールで開発中の電子コントロールサスについての記事が。
そのコードネームはサイモンなんだそうで。
ついにきたか。。。って感じです。
防水にもなっているようですし、かなり真剣なようです(当たり前か)。
正直、こういうところに電子制御を入れて欲しくなかったなぁ・・・
まぁキャノンデール乗りではないんですけど(笑)
自転車も電気がないと動かなくなる時代が来るんですかね。
あんまり、いい感じしないなぁ。これかベーシックスタイルにならないことを祈ります。
山の中でバッテリー切れたらどうなるんでしょうか・・・?
エアサスだからチャント動くのかな・・・?
そういうの結構不安になります。

皆さんは、このサイモンについてどう思いますか?
キャンデール公式サイト

詳細を追加します。以下バイシクルクラブの内容より。
サイモンの技術的特徴
1、ジョイスティックとLCDを用いた扱いやすいインターフェイス
2、1万パターンの地形を記憶して、瞬時に反応できるダンパーシステム
3、無断回に調節可能なサスペンショントラベル

走り出す前に、スイッチを入れ、プレファレンスから体重を入力すれば推奨エア圧、サグ値が表示される。
それを調節したらXC,AM、DH、TM(トラベルマネージメント)、L/O(ロックアウト)から好きなモードを選ぶだけ。

コンピュータはリチウムイオン二次電池で駆動する。
ブレーキキャリパー付近に付けられた加速センサーと、アウターチューブのスローピングセンサーからの信号を70ミリ秒ごとにキャッチして適正なダンピングを演算、フォーク内のモーターユニットに送り込む。

ということらしいです。かなりハイテクですよ、コレは。
スポンサーサイト
自転車  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。